建設業許可の要件

建設業許可を受けるためには、次に掲げる要件をすべて備えていることが必要です。

  • 経営業務の管理責任者がいること
  • 専任技術者が営業所ごとにいること
  • 請負契約に関して誠実性を有していること
  • 請負契約を履行するに足る財産的基礎又は金銭的信用を有していること
  • 欠格要件に該当しないこと
  • 暴力団の構成員でないこと
  • 建設業を営む営業所を有していること

以下、詳しくご説明いたします。

経営業務の管理責任者がいること

経営業務の管理責任者とは、その営業所において、営業取引上、対外的に責任を有する地位にあって、建設業の経営業務について総合的に管理し、執行した経験を有した者をいいます。

なお、「経営業務の管理責任者」は常勤でなければなりません。

経営業務の管理責任者の要件

・法人の場合は常勤の役員、個人の場合は事業主または登記した支配人であること

・以下のいずれかに当てはまること

a) 申請する業種ごとに5年以上の経験がある

b) 申請する業種以外の業種で、7年以上の経験がある

c) 申請する業種について、管理責任者に準ずる地位で補佐した経験が7年以上ある

専任技術者がいること

専任技術者とは、その営業所に常勤して、専らその業務に従事する方 をいいます。

建設業許可を受けるためには、「取得しようとする申請許可業種について」一定の要件を満たした専任技術者を、「営業所ごと」に配置しなければなりません。


複数の業種について許可を申請する場合、それぞれの業種について専任技術者たる基準を満たしている方は、同じ営業所内でそれぞれの業種の専任技術者を兼ねることができます。また、専任技術者は同一の営業所内で、経営業務の管理責任者を兼ねることもできます。

一般建設業の場合

以下のいずれかに該当しなければなりません。

1.国家資格等の有資格者である

2.一定の学歴+規定の実務経験がある

3.許可を受けようとする業種に関して10年以上の実務経験がある

特定建設業の場合

以下のいずれかに該当しなければなりません。

4.国家資格等の有資格者である

5.上記1〜3のいずれかに該当し、指導監督実務の経験が2年以上ある

6.国土交通大臣が4または5に掲げる者と同等以上の能力を有すると認めた者

7.指定建設業(土木工事業、建築工事業、電気工事業、管工事業、鋼構造物工事業、舗装工事業、造園工事業の7業種)については、上記4または6のいずれかであること

誠実性

請負契約について、以下の行為をするおそれがないこと

・詐欺、脅迫等、法律に違反する行為

・工事内容、工期等について、請負契約に違反する行為

許可の資産要件

請負契約を履行するに足る、下記の財産的基礎を有している必要があります。

一般建設業の場合

以下のいずれかに当てはまること

 a) 自己資本が500万円以上あること

 b) 500万円以上の資金調達能力があること

 c) 更新の場合は、直前5年について、許可を受けて継続営業の実績があること

特定建設業の場合

以下のすべてに当てはまること

 d) 欠損の額が資本金の20%を超過していないこと

 e) 流動比率が75%以上であること

 f) 資本金が2,500万円以上あること

 g) 自己資本(純資産の合計)が4,000万円以上あること


許可の欠格事由

次のいずれかに該当する場合は、建設業許可を受けることができません。


1.成年被後見人、被保佐人、破産者で復権していない

2.建設業許可の取消を受け、5年経過していない

3.建設業許可の取消を逃れるため廃業の届けを提出してから5年経過していない

4.3において、取消通知を受ける前60日以内に法人の役員又は政令使用人、
もしくは個人の政令使用人で、廃業届を提出してから5年経過していない

5.建設業法に違反して営業の停止を受け、停止期間が経過していない

6.建設業法に違反して営業を禁止され、禁止期間が経過していない

7.禁錮以上の刑に処せられ、執行が終了した、または執行不要の決定がなされてから5年経過していない

8.建設業法等一定の法律に違反したため罰金刑を受け、執行が終了した、または執行不要の決定がなされてから5年経過していない

9.未成年者の法定代理人が上記いずれかに該当する

10.法人の役員又は政令使用人が、1〜4、6、8のいずれかに該当する

11.個人の政令使用人が、1〜4、6、8のいずれかに該当する

  

なお、許可申請書、添付書類中の重要な事項に、虚偽の記載又は重要な事実の記載が欠けている場合も、許可を受けることはできません。

建設業許可申請:サポート内容とご利用料金はこちら!

サービス対応地域

東京都

東京都全域(東京都23区、豊島区、新宿区、渋谷区、港区、千代田区、中央区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、板橋区)、立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市

神奈川県

横浜市、川崎市、相模原市、厚木市、座間市、海老名市、大和市、秦野市、伊勢原市、平塚市、茅ケ崎市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、小田原市、南足柄市、その他神奈川全域

埼玉県

さいたま市、川口市、鳩ケ谷市、蕨市、戸田市、和光市、富士見市、志木市、朝霞市、新座市、上尾市、越谷市、草加市、春日部市、吉川市、三郷市、八潮市、川越市、本庄市、熊谷市、深谷市、羽生市、加須市、東松山市、鴻巣市、鶴ケ島市、坂戸市、北本市、桶川市、久喜市、幸手市、蓮田市、その他埼玉県全域

千葉県

千葉市、市川市、船橋市、浦安市、八千代市、習志野市、松戸市、柏市、我孫子市、鎌ケ谷市、白井市、印西市、成田市、佐倉市、四街道市ほか千葉県全域


上記地域以外の場合でも、一度お気軽にご相談ください。柔軟に対応させていただきます。