プロフィール

プロフィール

宮田知章(みやたともあき) 行政書士

鳥取市出身、双子座、A型。ひのえうま。
広島大学 総合科学部 卒業。

ここまではよくあるタイプのプロフィールですね。ちょっと変えましょう。

*

私は大学卒業後、上京し、外資系コンピュータメーカーにSEとして就職するも
自由になる時間が欲しくて、1年半で退職します。
その後、都内の3ヶ所の司法書士事務所で実務経験を積みます。

その傍ら、ジャズドラマーとして仲間とライブを開催したり、
外車が買える値段のギターを分割ローンを組んで手に入れ
クラシックギターのコンクールに挑戦したりします。

いや〜 なんとも気合いの入った親不孝ぶりです・・(笑)

当時は仕事から帰ってから自炊し、夜中まで3〜4時間ギターを弾いていました。

その道のプロになる気は実際無かったのですが、
「自分は世界に挑戦している」という充実感に包まれていました。

結果、東京国際ギターコンクールではセミファイナルまで進むことができました。

その片手間で某国家試験を受けてましたが、受かるはずもありません。
こちらは見事に落ち続けます・・・

勤務先の所長はそんな私でも大事にしてくださり、
会社設立、遺言信託の執行、相続登記、不動産売買案件など
通算10数年もの間、幅広い案件を担当させていただきました。

ある日突然、毎年挑戦していたコンクールに年齢制限が設けられました。

あっけに取られた私はしばらくふて腐れていましたが、
その数日後、学生時代に取得した資格で起業することを決心したのです。

生涯サラリーマンだった両親は反対し、正直自分も不安で一杯でしたが
根拠のない自信も、それ以上にあったことを覚えています。

フタを開けてみると、意外なことに
ジャズドラマーとして染みついた「演出家」的な役割が
事業主様のための「段取り屋」といった行政書士の業務に
どうやらフィットしてしまったようなのです。

いま事務所は独立開業6年目を迎えることができ、これからも
お客様には手厚いサポートはもちろん
感謝の気持ちをシェアしていきたいとおもっています。

ずっと国際コンクールに年齢制限が設けられなければ、
いまだギター漬けの日々だったかも知れません。

全く違った人生を歩んでいたでしょう。
人生って面白いものです。

ちなみに私は現在も、ドラマーとして新宿で月例セッションを主催。
たまにですが、ライヴ活動も行っています。

あと、青菜を主食とし、良質の脂肪と肉を副食とする食事法で、
3ヶ月で13キロ(ベルトの穴3ッ分)の減量に成功!
(今はみる影もないですが・・・これからまたがんばります。)

ビール片手に海外サッカーの録画をチェックするのが、今一番くつろげる時間。

事業主様といっしょに走ります! 
どうぞお気軽にご相談ください。

           宮田知章(みやたともあき) 行政書士

[`buzzurl` not found]

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 目白の行政書士のブログ

目白の行政書士のブログ TOP » 事務所もろもろ » プロフィール