合同会社設立 サポートパック

合同会社設立手続のサポート内容

当事務所のサポート内容は、以下のとおりです。

1.類似商号の調査

2.事業目的の文言の確認

3.電子定款の作成 ・・印紙代4万円を節約できます

4.法人印の作成手配(オプション)

5.登記申請・・提携司法書士と連携して行います

6.会社謄本の取得・完了書類等の送付

7.税務署・都税事務所への法人設立届の提出(オプション)

サポートご利用料金

費用総額 118,000円 (実費・消費税込み) 


・登録免許税、会社謄本、印鑑カード、送料を含んでいます。

・当事務所は電子定款に対応していますので、印紙代4万円がかかりません。


※ 登録免許税は資本金の約0.7%ですが、それが6万円未満の場合は6万円です。

>>> 株式会社と比べてみる 


ご注意ください!

合同会社の設立手続は、公証役場で定款認証を受ける必要はありません。しかし、定款作成自体は必須ですので、従来の紙の定款の場合は4万円の印紙を貼付しなければなりません。印紙の貼付を省略するケースが多く見受けられますが、あとあとの税務調査の際に問題になりますので、くれぐれもご注意ください。当事務所は、定款の電子認証に対応していますので、印紙税法の適用を受けず、印紙代4万円を節約することができます。